読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WH-7900-C24-TLにチューブレスタイヤを装着

去年8月にチューブレス対応のホイールを買ったものの、とりあえず普通のホイールとしてチューブ+クリンチャータイヤで運用してました。次にパンクとかしてチューブ交換するときにチューブレスタイヤにしようと思ってたところ、今日ついにその日を迎えてしまいました。

用意していたタイヤはHUTCHINSON Atom TUBELESS。カタログ重量265gに対して、実測重量は285gでした。
f:id:kamikamibell:20120128213103j:image

チューブレスタイヤは固くてはめづらいともっぱらの評判だったので覚悟を決めて作業に挑みます。
スポーク4本分くらいまでは特に問題なく進み、そこから先は秘密兵器の出番。
f:id:kamikamibell:20120128213104j:image
チューブレスタイヤ用のタイヤレバーです。メーカーはIRCですけど…… あとは力業でひたすらタイヤをはめていくのみ。石けん水を使うと楽らしいのですが、とりあえず今回は使わずに済みました。
f:id:kamikamibell:20120128213102j:image
これは後輪。片方約30分、前後で1時間くらいで終了。後輪の方が若干はめやすかった気がするけどタイヤの個体差なのかな。
シマノのチューブレス用バルブは前輪と後輪で形状が違うそうです。知らずに作業を始めたけど正しい組み合わせになっててよかった。後輪→前輪の順に作業をしてバルブの形が違ってて焦りました。
とりあえず明日実走予定なので感想はまた後日。

2月1日追記
200kmほど乗ったので感想。
たしかに言われてる通り乗り心地はソフトになった。
ただ、タイヤのはめにくさと出先でパンクした場合の対処、チューブレスタイヤにすることでの重量増(ホイールとタイヤ自体とシーラント)、チューブレスタイヤ自体の値段と品質などなどを考慮すると敢えてチューブレスタイヤにする必要はないんじゃないかと思う。メンテナンス性を考えるなら従来通りクリンチャーでいいだろうし、乗り心地を重視するのであればチューブラータイヤにすればいい。チューブレスとチューブラーの値段なんて一本2000円くらいしか違わないんだしその分軽量化できるわけだから許容範囲内の価格差だと思う。まーアルミリムでチューブラーっていうとFULUCRUMのRacing ZEROかMAVICのR-sysあたりしかなそうだけど。