Cervelo S2 Ultegra Di2完成

フレームを購入してから約2ヶ月、ようやく完成しました。
f:id:kamikamibell:20120107185629j:image
構成
フレーム:Cervelo S2 51cm(2011モデル)
コンポ :Ultegra Di2(ノーマルクランク53-39、カセットスプロケット12-25、外装用バッテリーマウント、内装用ジャンクション)
フォーク:3T FUNDA PRO
ハンドル:3T ERGONOVA Ltd(40cm)
ステム :3T ARX Pro(100mm)
バーテープ:Fizik MicroTex バーテープ
シートポスト:Cervélo Aero SL
サドル :Fizik ARIONE CX kium
ペダル :PD-6700C
ホイール:WH-7900-24TL
タイヤ :Continental Grand Prix 4000S
チューブ:Vittoria Evo55
この状態で7.5kg弱、サイコンとセンサー類、ボトルケージをつけると7.5kgオーバーです。

f:id:kamikamibell:20120107185615j:image
フロントジャンクションはリアブレーキ側のワイヤーに固定。

f:id:kamikamibell:20120107185624j:image
最初からフレームに開いているシフトワイヤーの穴はすぐに細くなっていてDi2用ケーブルは通せません。今回は下にもう一つ穴を開けて貰いました。でもCerveloのP系みたいにダウンチューブに穴開けてもよかったかなー。
f:id:kamikamibell:20120107185556j:image
余分な穴はホームセンターで買ってきたナイロンプッシュリベットを使ってふさぎました。ケーブルの隙間はシマノ純正のグロメットを使って埋める予定。

f:id:kamikamibell:20120107185619j:image
f:id:kamikamibell:20120107185610j:image
BB周り。フロントディレイラー用の穴からバッテリーからのケーブルとフロントディレイラー用のケーブルを配線。

f:id:kamikamibell:20120107185606j:image
BB下。内装用ジャンクションがギリギリ入らなかったので少し拡張したそうです。泥水とか入らないように穴はビニールテープで塞いでます。

f:id:kamikamibell:20120107185633j:image
ついでにサドルも買いましたが、これはアンカーに取り付けます。Fizik Arione Tri2(カーボンではない)。実測重量255gでした。
ロングディスタンスのトライアスロンに出場するときにはディープリムホイールを買おう。