「インシテミル」を観てきた

インシテミルは私が米澤穂信先生と出会った思い出深い本ですが、まー映画では登場人物が減ってるところからしてあまり期待せず別作品として思って観ることにしました。が、そこを端折ったら駄目でしょってとこを端折ってた。具体的には舞台設定。この館では日本の法律が適用されませんってことを言わず、第一の殺人が起きた後に探偵・犯人ボーナスを説明したって意味ないでしょ。How done itなミステリーじゃないんだから動機の部分を省略してどうすんだ。というかミステリーであることをあきらめてるのか、この映画は?