伊勢えびを食べに御宿まで

現在伊勢えびまつり開催中の千葉県御宿町まで伊勢えびを食べに行ってきました。ルートを調べたら片道70km程度の予定だったので、今回は往復自走することにしました。自走だと荷物が軽くて楽ですね。
ちなみに今回の装備(写真なし)はサドルバッグにいつもの工具類、ウエストポーチには財布や携帯などの身の回りの品、携帯食として手作りおにぎり2個とお土産で貰ったマルセイバターサンドといった感じでした。

今回のルート

行きは外房有料道路を通り海沿いを南下、帰りはちょっと山の中を進む感じです。
外房有料道路から九十九里ビーチラインまでは舗装状態も良く交通量も少なかったので走りやすかったのですが、外房黒潮ラインからは舗装があまり良くない上に信号が多くなかなかストレスの溜まる感じでした。結局ほとんど平地にも関わらず3時間半以上かかりました。
一方帰りはアップダウンがきついかと思ってましたが実際には緩い登りばかりで、市原市に入るまではとても快適でした。ただ、大多喜町と市原の境界にちょっときつい登り坂があるので要注意です。とは言っても標高差80m程度ですが。あとはさすがに市だけあって市原に入ってしまうと田舎道でもそこそこの交通量がありました。で、帰りも大体3時間半かかりました。

肝心の御宿町ですが、
f:id:kamikamibell:20100919193222j:image
駅からちょっと離れたところにあるたなか寿司に行きました。お店に着いたのはお昼時には少し早い11時だったのに店内には結構人がいました。カウンターに座ったので大将と思しき人に話しかけられたんですが、「どう?道込んでた?」「どこ通ってきたの?」とやたら自転車客慣れしてた感じです。結構自転車客が来るのか?頼んだ料理は伊勢えびまつり期間中の限定メニュー伊勢海老御膳。伊勢海老が3匹います。伊勢海老の味噌汁がおいしかった。
f:id:kamikamibell:20100919193223j:image

というわけで、7時出発の16時帰宅 食事時間を除いて走行時間は7時間強、走行距離は145kmでした。補給した水分は2.5Lで帰宅後体重計に乗ったら0.5kmほど体重は軽くなってました。そういえば今回は立ちゴケしなかった。