「サバイバル・オブ・ザ・デッド」を観てきた

ゾンビ映画です、ロメロ監督です。ゾンビが走るのは解せないと言いつつ、乗馬はいいんですか、御大?
ロメロ監督と言えば社会情勢を皮肉った映画なんですが、今作は何を皮肉ってたんだろうか。言いたいことは作中でスパッと言っちゃってるのでわかるんですけど。うーん。ゾンビの数がそれほど多くもないので絶望感もない、近年のゾンビものみたいに素早いわけでもないので人間が圧倒的に有利、どちらかといえばゾンビよりもメッセージ性の方が強い映画です。

週末のレイトショーで観たんですが、意外とカップルが多くてビックリ。なぜアイアンマンではなくこっちを選んだのか。