「のだめカンタービレ最終楽章 後編」を観てきた

前編がアレだったので正直気が進まなかったんですが、前売り券買っちゃってたので観に行ってきました。
基本的な感想としては前回同様テレビでいいじゃんといったとこでしょうか。そもそもヨーロッパ編て作者がヨーロッパに行きたかったから云々て話をどこかで見たような気がするんですが、今回の映画も序盤の瑛太が観光するシーンとかいらないんじゃないのかと思った。
あとは展開が早すぎ。さっき先生に誉められて喜んでたのにその後のシーンでは落ち込んでるとか意味不明なんですけど。