「東のエデン 劇場版Part2 Paradise Lost」を観てきた

待ちに待った完結編です。エンターテイメントとしてはPart1の方が上、メッセージ性はPart2が上という印象。
なぜ滝沢がセレソンに選ばれたかを語るシーンがとても印象的でした。記憶を消してもやっぱり滝沢は滝沢なんだなー、と。
元々1本の予定で作ってる映画を2本に分けたためどちらの映画も90分と短いのが残念でした。あとはやっぱり一つの作品として最初から最後まで一気に観たかったってのもある。今回の作品までBD化されたらもう一回通して観ようと思う。