「球体の蛇」読了

球体の蛇

球体の蛇


道尾秀介の一番新しい本、直木賞の候補に挙がってたとかなんとか。あらかじめ「ミステリーじゃないよ」という情報だけは知っておいてよかった。
龍神の雨に続いて二回連続直木賞候補って受賞狙って書いてるんですかねー、そのせいか知らないけど龍神と同じような印象。で、身近な人の裏切りってのがパターン化してきててちょっと飽きてきた。さすがに読んでてげんなりしました。