「パラノーマル・アクティビティ」を観てきた

”これ以上の映画を作ることはできない”って煽り文句に惹かれて観に行ったわけですが、期待しすぎたせいなのかイマイチでした。正しくは”これだけの予算で”と頭に付くんでしょうね。
ホラー映画としては日米の感性の差なのかあんまり怖くなかった。心理的な怖さで言うならリングの最後のシーン(井戸から貞子が這い出てくる)に到底及ばないし、かといって欧米お得意のビックリさせるタイプの怖さ(ジェイソンとかエイリアン)もなかった。POVとしてもそこまで臨場感はない、でも一つ上手いなと思ったのは夜中の映像で時間を表示してたところかな。
低予算で多くの収益を上げたってのはすごいことなんでしょうけど、やっぱり低予算は低予算でした。レンタルで十分ですね。