「マッハ!弐」を観てきた

トニージャー待望の新作です。なんか色々トラブルがあったようですがようやく公開です。
今作は主演のトニージャーが監督にも挑戦、なんですが、それが裏目に出てるかなという印象。今までの彼の出演作品のような映画を期待してたのでちょっとガッカリでした。ワイヤーアクションがあったり爆発シーンが多くなってたり多分CGも使ってます。そして期待してたアクションシーンは途中ちょこちょこ挟まれるものの、メインは最後の30分くらいだけ。ただ、そのアクションシーンはやっぱり凄かった。素手での格闘だけでなく刀や三節棍といった武器でも魅せます。でもやっぱり素手が一番良かった。
なんとかマッハの監督と仲直りして新作を制作して欲しいものです。