ATLUSの株主総会に行ってきた(第24回)

例年通りホテルグランドヒル市ヶ谷にて。10時開始。参加者は30〜40人くらい。割と年配の方が多かった気がする。
15分くらいかけてVTRで事業報告等。議案の説明後、質疑(〜10:35)。議案の採決をして新任取締役・監査役の紹介、10時40分に終了。
ちなみに過去の株主総会の様子

議案

  • 新設分割計画承認(アミューズメント事業の分割)
  • 定款一部変更(株券の電子化関係)
  • 取締役選任
  • 監査役選任
  • 会計監査人選任

全部可決

質疑の内容


一人目
Q.今度P3Pが発売されるが、P4の戦闘システムを採用する案はいつごろ決まったものか。
A.1年くらい前から決まっていた。またペルソナシリーズは今後も作品を展開していく予定。

二人目
Q.親子上場についてどう考えているか。
A.親子上場については取締役会でも毎回議論している。基本的には取引所の判断に従うつもり。現状子会社の独立性は問題ないと考えている。

三人目
Q.過去作品をWiiなどで配信する予定はあるか。
A.来月PSP goが発売されるので、携帯ゲーム機のシェアも考えながら検討していく。

四人目
Q.来期の発売本数と開発ライン数について。
A.来期はSTINGのタイトルも含め11タイトルを予定しており、合計80万〜100万本の販売を目指す。開発ラインについては外注などもあるので一概には言えないが、3〜4ラインある。

五人目(一人目と同じ人)
Q.アミューズメント施設の処分方法について、REITは検討しなかったのか。
A.アミューズメント施設の不動産は賃貸物件なのでREITは難しい。

Q.株式会社マーベラスの売却に関する収益はどうだったか。
A.買収額は約15億程度で、2年間の売り上げと売却益を考慮すると損益は出ていない。

お土産

  • Persona Music Liveのタオルとトートバッグ
  • ポスター三点セット(Persona Music Live、ストレンジジャーニー、P3P)
  • ATLUSのロゴ入りボールペン(Dr.GRIPの4色)

過去3回ゲームソフトが続いてたので期待してただけにちょっとがっかり。

感想


今期11タイトル出すらしいけど、今のところ名前が出てるのは5本(ストレンジジャーニー、P3P、HOSPITAL、ユグドラニゾン、エクシズフォルス)。事業計画を見た感じだとデビルサバイバーの続編含めて4本企画中ってことだから10本はがんばってくれるのかなー。最近携帯機の作品、しかもリメイクばっかりしか出してない気がするんだけどちゃんと社員育ってるのか心配だわ。
総会開始前にスクリーンでMARVEL絡みの映像だしてたけど、その件については何の説明もなかったのはがっかりだ。アイアンマン2が来年夏公開らしい。