オーストリッチの輪行袋L-100を試した

ぶつけ本番で行ってもたぶん使えないだろうから予行演習してみました。
f:id:kamikamibell:20090921133440j:image
自転車をひっくり返して作業するので、まずはハンドル周りの小物(ライトとかサイコンとかベル)を外す。あとは写真には撮ってないけど、スタンドも外しました。これだから通勤兼用は大変だ。

f:id:kamikamibell:20090921133441j:image
タイヤを外して、
f:id:kamikamibell:20090921133442j:image
エンド金具を取り付け。実際はエンド金具の向きをもうちょい下げ(サドル側に倒す)ました。


f:id:kamikamibell:20090921133443j:image
フレームをタイヤで挟んで、輪行袋に付属のベルト3本で固定。キッチリ固定しないとこの後の袋詰め作業が大変でした。
f:id:kamikamibell:20090921133444j:image
BB付近のフレームに肩掛けベルトの片方を固定して、もう片方を輪行袋の穴から外へ出し、
f:id:kamikamibell:20090921133445j:image
前輪に固定。

f:id:kamikamibell:20090921134359j:image
最後に輪行袋をすっぽりかぶせて袋の口をキュッとしめれば完了。私の自転車だとフロントフォーク or ハンドルの片方がはみ出てしまいました。あとほんの少し袋が大きければ良かったのに。

ここまでの作業時間約30分。ちなみに袋から出して組み立てるのは大体15分で終わりました。片付けで一番難しいのは袋を折りたたむところぐらいです。
あとは、なんだかんだで結構手が汚れるので軍手必須ですね。