コントラバスの弦を張り替えました

楽器を買って一年が経過したので弦を張り替えました。
f:id:kamikamibell:20080909101801j:image
弦自体は先月中旬、下倉バイオリンで20%オフだったので買ってありましたが、めんどくさかった時間がなかったので先延ばしになってました。
買った弦は楽器を買ったときに張ってあったものと同じスピラコア。のはずだったんですが、どうやら最初に張ってあったのはスピラコアのライトで、今回買ったのはミディアムとちょっと違ってました。4本セットで18,500円也。

初交換でやり方がわからないので、いつもお世話になってるアトリエはしもとさんの弦の張り方を参考にしました。

とりあえず一度に全部弦を外すという暴挙にでなければ大丈夫っぽい。
f:id:kamikamibell:20080909103404j:image
f:id:kamikamibell:20080909110532j:image
まずは1・2弦から。弦を外すだけでものすごく疲れました。飾り糸が赤い方が新しい弦ですね。で、弦を張る時に気付いたんですが、先に上の糸巻き(2弦)から張ってしまうと下の糸巻き(1弦)を張るときものすごく邪魔なんですね。

続けて3・4弦も張り替えて一応完成です。ここまでの所要時間なんと1時間半。
f:id:kamikamibell:20090825104740j:image

最後にチューニングして終わろうと思ったんですが、駒を見てみると何となく傾いている気が……。よーく見てみると、アジャスターの辺りが斜めになってることがわかりました。
f:id:kamikamibell:20080909114542j:image
駒の下側が表板に対して垂直なのが正しいそうです。そこで、ちょっと弦を緩めて駒を微調整。
というわけで、次回張り替えはおそらく1年後なので次回のためにメモ。

  • 弦を張り替える順番は、E→A→G→Dの順。
  • ギヤの反対側に3-4回巻いた方がいい。
  • 最後に弦を締め上げる時には駒を下の方に押しながら締め上げる。

弦がなじむまでに3日程かかるらしいんですが、とりあえず今日ちょこっと弾いてみた感じだと、前のスピラコアライトと比べてより明るい音になった感じです。