「容疑者Xの献身」読了

容疑者Xの献身 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫)


ようやく文庫化されたので、帰省した時に読みました。秋の映画化に合わせて文庫にしたわけですね。
トリック自体はそれほど難しくないし、定番というか想像できる範囲内。ただし、思いつくことと実行することはまた別、ということですか。2006年の各賞を総ナメにしただけのことはある作品でした。
映画もちょっと期待。ただ柴咲コウの映画ってアタリだったことがないんだよな。