「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」他1冊、読了

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)


愚者のエンドロール (角川文庫)

愚者のエンドロール (角川文庫)


クドリャフカの順番 (角川文庫)

クドリャフカの順番 (角川文庫)


遠まわりする雛

遠まわりする雛


インシテミルが結構よかったので、中々「悪霊」も読み進まないので気分転換に米澤穂信の本を一気読みしました。
本屋で一番最初に見つけた古典部シリーズ。涼宮ハルヒ的な何かとか、ペルソナ3の桐条先輩的な何かとか、いろんな私好みの要素があって中々良かったです。といっても氷菓が出版されたのは結構前なので、学園物としての歴史はこっちが先なんですが。
wikipediaを調べてみると、米澤穂信の作品は若者に人気らしいですね。私もまだまだわかいってことか。うん。
それにしても、こういう学園物がツボにはまるのは個人的につまらん高校生活を送ってたからなのかな。もちっと勉強以外のこともやっときゃ良かったと今更思う。でも高校時代には戻りたくないかな。