冬が来る前に

先週末から関東はめっきり寒くなってきました。
昨日外でウッドベースの練習をしてたら流石に寒くて30分でギブアップ。
芯から冷えます。

というわけで真面目に冬場の練習方法を検討。

ますはミュート(消音器)。
情報を集めてみると(インターネット万歳)、
「ミュートすげー、超静か」って意見が多数。
そんなに凄いのか?と思いつつ仕事帰りに楽器屋でミュートを試用させてもらいました。
その効果の程はというと……確かに音は気持ち小さくなるけどそこまで劇的には変わらず。

私「あんまり音小さくならないんですね」
店員「楽器自体が大きいですからねー」
私「あー確かに」
というやりとりをして店を後にしました。

ちなみに、騒音測定器を使ってミュートの効果を測定した方がいました。
数値を見てもあまり効果はなさそう。ただ、

一番びっくりしたのが数値で見るとたいして効果が無いんだなって事

とあるので、実際には数値より音は抑えられるのかな?


何度か自宅でウッドベースを鳴らしたことはありますが、部屋全体が振動します。
「低音と振動は近所迷惑」まさにその通り。ということで自宅練習は断念。

次にカラオケボックス。
とりあえず近場のカラオケボックスは SHIDAX くらいしか知らないので、
価格だけでも調べようと思ってサイトを調べてみた。
と、なんと利用法の中に「楽器練習に」を発見。
SHIDAX やるじゃないか。でも、

まわりのお客様にご迷惑をおかけするような楽器(ドラム、エレキギター、トランペット等)の使用はお断りする場合があります

ウッドベースは微妙だ。とりあえず電話で聞いてみた。

私「コントラバスの練習で利用したいんですけど」
店員「コントラバスってうるさいんですか?」
私「(たぶんうるさいけど)普通だと思います」
店員「すいません、コントラバスってどんな楽器か知らないので……」
私「あー、バイオリンの一番でかいやつです」
店員「できるだけ周りの部屋を使わないようにすれば大丈夫だと思います。実際楽器練習で利用されてる方もいますので。」

ってことでした。とりあえず週末にチャレンジしてみようかな。
サイレントベース欲しいな。

追記(11/21)
デシベルが2倍でも単純に2倍うるさいというわけではないそうだ。

デシベル - Wikipedia