梅酒 2016

毎年恒例の梅酒作り。だんだん梅酒を飲む量が減ってるのと梅シロップが美味いのとで、今年は梅酒少なめ・シロップ多めにしました。

 

f:id:kamikamibell:20160606224804j:plain

ラム梅酒

  • 梅 500g
  • 氷砂糖 400g
  • ラム酒 750mL

 

今年の梅シロップは炊飯器で作りました。

f:id:kamikamibell:20160606224652j:plain

こんな感じに梅と氷砂糖を1:1でいれて保温にして8~12時間放置。写真で大体梅700g分くらいです。うちの炊飯器は5合炊きですが、大体梅1kgくらいまではいけました。梅と氷砂糖が1:1だと氷砂糖が1割弱くらい溶けきらない感じなのでもう少し氷砂糖は少なめでよいかも。1:0.9くらいか。出来上がりは氷砂糖の分量の1~2割増しくらい(700gの梅に700gの氷砂糖を入れたらシロップが800mLくらいできる)。半日でできるし味も普通だし炊飯器万能。

バイクオーバーホール、BB交換

前回オーバーホールしてから一年以上経ってたので消耗品交換等しました。

購入時についてたBBはいまいち正体がわかりませんでしたが取り外したことでようやく判明。

FSA BB-PF6000とPF30 24 Reducerのセットでした。

f:id:kamikamibell:20160514095406j:plain

BB-PF6000 74g

 

f:id:kamikamibell:20160514095436j:plain

PF30 24 Reducer 84g。合計158g

 

f:id:kamikamibell:20160514095523j:plain

スギノ PF30-IDS24に交換。約50gの軽量化。

今までは異音問題はありませんでしたが、交換後どうなるか心配です。BBはねじ切りタイプがいいなー。

2015 レースリザルト

1月11日 宮古島100kmワイドーマラソン 100km 11:33:23

6月14日 ツール・ド・宮古島ロードレース114km 3:19:06

10月18日 エコアイランド宮古島マラソン 4:55:45

f:id:kamikamibell:20160219215224j:plain

梅酒 2015

f:id:kamikamibell:20150531205958j:plain

ラム梅酒(左)

  • 梅 1100g
  • 氷砂糖 800g
  • ラム酒 2000mL

梅シロップ(右)

  • 梅 800g
  • 氷砂糖 800g

去年は梅シロップを常温保存してたら何かが生えてきたので今回は最初から冷蔵庫にいれてます。

宮古島まもるマップ2015

前回まとめからだいぶ時間がたったし、伊良部大橋も開通したことだし地図を更新しています。写真は取り終わっているのですがフォトライフの容量が足りないのでアップロードできず。あとは警察署、空港、来間大橋手前の交差点、群農協交差点の4体です。

追記

大浦→伊良部大橋手前(松田整形外科近く)

比嘉→中休み給油所前

に移動しています。

 

 

f:id:kamikamibell:20150401210918j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211128j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211523j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211635j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211718j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211807j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211901j:plain

f:id:kamikamibell:20150401211955j:plain

f:id:kamikamibell:20150401212110j:plain

f:id:kamikamibell:20150401212148j:plain

f:id:kamikamibell:20150401212221j:plain

f:id:kamikamibell:20150401212323j:plain

f:id:kamikamibell:20150401212411j:plain

f:id:kamikamibell:20150401212609j:plain

f:id:kamikamibell:20150501072508j:plain

f:id:kamikamibell:20150501072507j:plain

f:id:kamikamibell:20150501072510j:plain

f:id:kamikamibell:20150501072509j:plain

撮影時に宮古警察署のまもるは不在でした。イベントで出張することがある模様。

アルテグラ6770からDura-Ace9070へ

Roval Rapide CLX60を買おうと思ったら2015年分は完売在庫なし、ということで使い道のなくなったお金でコンポをアップグレードしました。春にシマノのパーツが値上げするようなので結果オーライか。

f:id:kamikamibell:20150317174831j:plain

フレーム:NeilPryde Bayamo Sサイズ(2014モデル)
フォーク:BAYAMO - C6.7 TORAY UD
シートポスト:NEILPRYDE AEROBLADE CF
BB   :FSA PF30 BB SHIMANOアダプターセット
クランク:FC-6800(52-36) with Pioneer SGY-PM910H
カセット:CS-9000(11-25)←NEW
ブレーキレバー:ST-9071
ブレーキ:BR-9000 ←NEW
シフター:SW-R671
フロントディレイラー:FD-9070 ←NEW
リアディレイラー:RD-9070 ←NEW
チェーン:CNHG900 ←NEW
ハンドル:3T AURA PRO(40cm)
ステム :3T ARX Pro(90mm)
サドル :Fizik ARIONE CX kium
ペダル :PD-6800C
ホイール:Reynolds Forty Six
タイヤ :Veloflex Servicio Corse

サイコンやボトルケージなど着いている写真の状態で8.25kgでした。変更前後で比較すると、

CS-6800(12-25)238g→CS-9000(11-25)176g ・・・・・・ -62g

BR-6700F 160g→BR-9000F 150g ・・・・・・ -10g

BR-6700R 156g→BR-9000R 147g ・・・・・・ -9g

FD6770 168g →FD9070 107g ・・・・・・ -61g

RD6770 272g →RD9070 215g ・・・・・・ -57g

トータルで-200gくらい軽くなりました。こうなるとクランクとペダルもデュラに変えたいところだけどパワーメーターがなー、なんであの時もうちょっと奮発してFC-9000にしとかなかったのだろうかと少し後悔。

 

そして今回外したパーツをAnchor RA5に取り付け、105 5600からアルテ6770へ。

f:id:kamikamibell:20150317180023j:plain

クランクが50-34から53-39になったりDi2のバッテリーやらケーブルカバーやらが増えたのでトータルではマイナス100g程度。

 

その他今回買ったパーツ

f:id:kamikamibell:20150317180259j:plain

WH-RS010 フロント(リムテープ込み、クイックリリースなし) 実測重量833g

 

f:id:kamikamibell:20150317180407j:plain

WH-RS010 リア(リムテープ込み、クイックリリースなし)実測重量1123g

 

f:id:kamikamibell:20150317180457j:plain

CS-6800(11-25T)実測重量226g

f:id:kamikamibell:20150317180557j:plain

CNHG900(116L)実測重量255g

GOKISOホイール試乗

フレームを買ったら次はホイールが欲しいところで色々物色中なのですが、行きつけのお店の人にお願いしてGOKISOの試乗ホイールをお借りしたので手持ちのホイールと比較しました。

試乗用ホイールはGOKISOカーボンクリンチャー50mm、タイヤはContinental GP Supersonicがついてました。クイックリリース・カセットスプロケット(アルテ6700 12-25T)込みでフロント1200g、リア1660g

手持ちのホイールは度々登場してますがReynolds Forty Six(2011モデル)クイックリリース・カセットスプロケット(アルテ6700 12-25T)込みでフロント800g、リア1210g

その差なんと850gですよ。

f:id:kamikamibell:20150207205813j:plain

f:id:kamikamibell:20150207205818j:plain

f:id:kamikamibell:20150207205821j:plain

f:id:kamikamibell:20150207205823j:plain

f:id:kamikamibell:20150207205827j:plain

 

比較方法は割と平坦なコースを走るだけ。行きはエアロポジションで出力一定、帰りはレストも兼ねてブレーキのとこを持って軽く流します。

10分ウォーミングアップをした後にGOKISO片道5km→GOKISO片道9km→FortySix片道9km→FortySix片道5km→最後にもう一回GOKISO片道5kmの順で走りました。天気は曇時々晴、東南東の風4m~南の風4m。なので行きは向かい風・帰りは追い風です。

 

 GOKISO 5km 1回目 Cyclo-Sphere : Detail Analysis - GOKISO5km

f:id:kamikamibell:20150207205836p:plain

 

 GOKISO 5km 2回目 Cyclo-Sphere : Detail Analysis - GOKISO5km-2

f:id:kamikamibell:20150207205840p:plain

 

FortySix 5km Cyclo-Sphere : Detail Analysis - Reynolds5km

f:id:kamikamibell:20150207205846p:plain

 

GOKISO 9km Cyclo-Sphere : Detail Analysis - GOKISO9km

f:id:kamikamibell:20150207205843p:plain

 

FortySix 9km Cyclo-Sphere : Detail Analysis - Reynolds9km

f:id:kamikamibell:20150207205849p:plain

というわけでGOKISOの方が5kmで約10秒ほど速くなっていました。これがハブの性能のおかげなのか、クリンチャーの転がり抵抗のおかげなのか、リム幅が広いおかげなのかは不明ですがね。

あとはデータに出ない部分だと、GOKISOホイールのインプレッションでよく見かける言葉ですが「乗り心地が良い」「路面からの振動が減る」というのを感じました。重量増の影響はスピードが出てる状態で緩やかな登りだと特に気になりませんが、スピードが出てない状態で登り始めると何だか重いなという気がしました。平坦や下りで巡航速度だと全然気になりません。

欲しいかどうかと聞かれれば欲しいと答えますが、買うかどうかと聞かれると悩むところです。例えばカーボンディープホイールを持ってない状態で一組新規で買うならがんばって買う価値があると思いますが、現状そこそこのホイールを持っているので(しかもリムハイトも同じくらいだし)買い足すとなると・・・・・・だったらディスクホイールを買うとか他のメーカーのリムハイトのもっと高いのを買うという選択肢もありかな。